© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

学会の概要

 代謝酵素の一つaldehyde dehydrogenase 2(ALDH2)は、酵素活性が損なわれる遺伝子多型がアジア人特有に存在します。この酵素はアルコールが体内で代謝される際に働くため、この遺伝子多型を持っていると、いわゆるお酒に弱い(飲むと赤くなる等)体質となります。しかしながらALDH2は体内でアルコール代謝以外にも多様な役割を担っていることが明らかになってきました。

 Aldh2ノックアウトマウス学会は2002年に、Aldh2ノックアウトマウスを使ってこの遺伝子多型の生体影響に注目した解析を進めるための勉強の場として発足しました。

現在は多角的なアプローチによってこの研究分野の発展に寄与することをめざして、研究会の開催を軸に活動しています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now